ホーム > 【レビュー】完全 > Worlds and World’s end ~ワールズ・エンド・ワールズエンド~

Worlds and World’s end ~ワールズ・エンド・ワールズエンド~

◆INFORMATION

作品名 Worlds and World’s end ~ワールズ・エンド・ワールズエンド~
メーカー root nuko
発売日 2011-05-27
ライター 川石幸宏
原画家 アマクラ
声優 松田理沙 , 五行なずな , 高藤まりあ , かわしまりの , 小倉結衣 , 倉田まりや , 立花あおい , 楠原ゆい

◆PARAMETER

CG 8
シナリオ 8
キャラ 8
演技 8
BGM 8
主人公 8
エロ 7
ゲーム性 8
補正 7
総合 8

◆COMMENT
デビュー作「id」もそこそこ面白かったものの、頭一つレベルの違うモノを2作目で作ってきました。
非常に面白い設定と読みやすいテキストで一気に引きこむ魅力のあるラノベライクな作品です。
最後の最後で投げちゃった感のあるラストは残念なもののそこまではかなり面白く読ませてくれます。
原画家のアマクラも頑張ってますね、こういう作品の雰囲気にはピッタリなノベルゲー向きな絵に仕上がってます。
もう一捻りキャラを魅力的に書けたらとまた一段格が上がったと思うし、エロもまだ若干弱いのが改善点かな。

ホーム > 【レビュー】完全 > Worlds and World’s end ~ワールズ・エンド・ワールズエンド~

発売予定注目作

ページの上部に戻る