ホーム > 【レビュー】完全 > もろびとこぞりて ~JOY TO THE WORLD! THE LORD IS COME~

もろびとこぞりて ~JOY TO THE WORLD! THE LORD IS COME~

◆INFORMATION

作品名 もろびとこぞりて ~JOY TO THE WORLD! THE LORD IS COME~
メーカー CLAPWORKS
発売日 2011-04-28
ライター サイトウケンジ , 新城舞 , 深山ユーキ
原画家 如月水
声優 澤田なつ , 鈴田美夜子 , 卯衣 , 杏子御津 , あかつきかなた , 秋野楓 , クワノミチル , 和泉牡丹 , 小池こころ

◆PARAMETER

CG 7
シナリオ 7
キャラ 8
演技 8
BGM 9
主人公 6
エロ 7
ゲーム性 6
補正 6
総合 7

◆COMMENT
CLAPWORKSのデビュー作は表声優(主にストパン声優)を大量起用した事で話題となりました。
サイトウケンジによるテキストなので相変わらずのクセは強いですが、内容はすごくオーソドックス。
表声優を起用したからって特別上手いわけでもないので、飛び抜けて良い音楽以外さほど個性的ではない。
ここ数年でここまで「普通」な作品も珍しいくらいで、話題性からいうと拍子抜けした人は多いんじゃないだろうか。
サイトウケンジ節なんだろうけど、会話シーンはちょっと見てて恥ずかしくなってくる。

ホーム > 【レビュー】完全 > もろびとこぞりて ~JOY TO THE WORLD! THE LORD IS COME~

発売予定注目作

ページの上部に戻る